review

米倉涼子「リーガルV」痴漢冤罪描写のおっさん目線、おっさん向けっぷりが気になる1話

平均視聴率20%を超える大ヒットシリーズ『Doctor-X~外科医・大門未知子~』の米倉涼子が木曜21時枠に帰ってきた! 先週からスタートした新ドラマ/『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は、米倉が黒い噂が絶えない正体不明の元弁護士・小鳥遊(たかなし)翔子を演じる。

第1話の視聴率は15.0%と上々のスタート。これも米倉涼子&テレ朝ブランドの賜物だろう。だが、正直なところ、第1話はそれほど褒められたものではなかった。
米倉涼子「リーガルV」痴漢冤罪描写のおっさん目線、おっさん向けっぷりが気になる1話
イラスト/Morimori no moRi

7人の弁護士事務所VS詐欺師&ストーカー&完全悪女


大ヒットシリーズの後釜となる作品ということで、豪華なキャストが勢揃いした。主人公・小鳥遊翔子が開いた弁護士事務所に集うのは、翔子に「ポチ」と呼ばれる若手弁護士・青島圭太役の林遣都、ヤメ検・大鷹高志役の勝村政信、元ストーカーのパラリーガル・馬場雄一役の荒川良々、大金横領犯のパラリーガル・伊藤理恵役の安達祐実、現役ホストのパラリーガル・茅野明役の三浦翔平、元大学教授の初心者弁護士・京極雅彦役の高橋英樹という面々。

林遣都は『おっさんずラブ』のヒットでの抜擢、勝村政信は『ドクターX』での名脇役ぶりが買われての登板だろう。何でも情報を集めてくる三浦翔平と見た目は重厚なのに無邪気な高橋英樹は、『リーガル・ハイ』の田口淳之介と里見浩太朗をちょっと思い起こさせる。

敵対する弁護士事務所に集うのは、大物弁護士の天馬壮一郎役の小日向文世、若きエリート弁護士・海崎勇人役の向井理、野心家の弁護士・白鳥美奈子役の菜々緒という顔ぶれ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「米倉涼子「リーガルV」痴漢冤罪描写のおっさん目線、おっさん向けっぷりが気になる1話」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    痴漢冤罪は男にとって恐怖でしかない!このドラマはよく取り上げてくれた!それに引き換えこの記事は何なんだ。一度自分が痴漢冤罪されてみろ!

    7
  • 匿名さん 通報

    痴漢よりも痴漢冤罪のほうが重大な問題に決まってるだろ! ひっでえ記事

    4
  • 匿名さん 通報

    法曹界に身を置く方も痴漢より痴漢冤罪のほうが重要かつ大問題だとおっしゃっている。我が意を得たりだ。痴漢なんて大した問題ではないから許せば良い。痴漢冤罪こそ許されざる問題だ。

    2
  • 匿名さん 通報

    >基本的に視聴者のヘイトは真央一人に向くように仕向けられている(翔子があからさまに憎悪の視線を向けている)。 安易にヘイトとか使うとは、記者は低脳丸だしだなあ(笑)

    1
  • 匿名さん 通報

    なぜ痴漢も痴漢冤罪も悪と思わないのか。挙句女性叩きとは理解に苦しむ。 だから痴漢冤罪を主張するやつは頭がおかしいと言われるのだ。

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

リーガルV

リーガルVのレビュー記事一覧

2018年10月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。