review

「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀と広末涼子急接近、あの熱の測り方は心臓に悪いです5、6話

コオ先生(相葉雅紀)とトキワ(広末涼子)がキスしていたと目撃情報が流れ、ローカルワイドショーのネタになってしまった「僕とシッポと神楽坂」6話。

噂を知ったトキワが「迷惑」か「迷惑じゃないか」をキレ気味で聞いていたのが、いつになく荒れていて可愛かった。二人は意識してるのかしていないのか、じわじわと距離は縮まった。

しかも、6話のラスト。コオ先生がトキワの頭を撫でて、顔を近づけて……。
放送を見ながら「ひえー!」「わざわざそんな風にする!?」なんて叫んでいるうちに6話が終わってしまった。
「僕とシッポと神楽坂」相葉雅紀と広末涼子急接近、あの熱の測り方は心臓に悪いです5、6話
原作ではトキワがご近所さんたちの噂話を「ローカルワイドショー」と呼んでいた

家族になる軌跡、第5、6話


5話ではトキワとすず芽(趣里)、二組の親子の関係を軸に物語が展開。
すず芽(趣里)は、芸者の道に進むも、母からの理解が得られずしばらく冷戦状態だった。音楽教師の母からすれば、芸一本食べていく芸妓の仕事が不安定に見えるのも無理はない。

高円寺家ではコオ先生に好意を寄せて騒がしいすず芽だけど、原作の5巻では芸妓としてのすず芽をフォーカスしていて、カッコイイすず芽に出会える。

すず芽親子は、結局は似た者同士。お互いああ言えばこう言う素直になれずにいた。
徳丸先生が、すず芽に子どもの頃に食べていたキャンディーポットをあげたシーンで、「子どもじゃないんだけど!」と突っぱねたすず芽に「子どもになれ〜」と一言返していたけど、血縁関係がないトキワ親子の方が、ずっと自分の気持ちに素直で、ストレートにぶつかっていた。

あわせて読みたい

  • 「僕とシッポと神楽坂」癒やしを超えた

    「僕とシッポと神楽坂」癒やしを超えた

  • 僕とシッポと神楽坂 入浴と意味深演出

    僕とシッポと神楽坂 入浴と意味深演出

  • 「僕とシッポと神楽坂」金曜は相葉癒し

    「僕とシッポと神楽坂」金曜は相葉癒し

  • 震える指でボタンを…犬猫殺処分の現実

    震える指でボタンを…犬猫殺処分の現実

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    僕とシッポと神楽坂

    僕とシッポと神楽坂のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース