北京市が屋台のバーベキューを禁止…飲食業PM2.5原因の13%

北京市が屋台のバーベキューを禁止…飲食業PM2.5原因の13%
 北京市が露天でのバーベキューや焼き肉などの営業を全面的に取り締まる方針だ。調理に伴う煙や油煙が微小粒子のPM2.5の由来の13%を占めるなど、大気の質を改善するためには放置できない状況だからという。中国新聞社などが報じた。(写真は2012年10月、北京市内の屋台街。サーチナ編集部撮影)<br><br>【関連記事・情報】<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1002&f=national_1002_010.shtml">テニスに運動会…「汚染霧」の中でなぜ中止しないのか=中国</a>(2013/10/02)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0318&f=national_0318_008.shtml">【仏国ブログ】中国の河川で6000頭の豚の死骸、ひどい水質汚染</a>(2013/03/18)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0408&f=national_0408_014.shtml">魚が大量死も水質異常なし…じゃあ飲んでみろ!=中国版ツイッター</a>(2013/04/08)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0409&f=national_0409_005.shtml">【中国BBS】赤や橙に染まる川…わが国の汚染は大気だけじゃない</a>(2013/04/09)<br>・<a href="http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0607&f=national_0607_019.shtml">そこか……W杯決定道頓堀ダイブで、水のキレイさを羨む中国人</a>(2013/06/07)<br>"(サーチナ)
       
 北京市が露天でのバーベキューや焼き肉などの営業を全面的に取り締まる方針だ。調理に伴う煙や油煙が微小粒子のPM2.5の由来の13%を占めるなど、大気の質を改善するためには放置できない状況だからという。中国新聞社などが報じた。

 調理による煙や油煙に含まれる成分は種類が大きく、200種類以上の物質の存在が確認されている。多くは揮発性有機物で、少なくとも数十種類は人の健康に有害とされる。

 油煙の大きさは一般的に0.01-10ミクロンで、空気中で長時間にわたって浮遊する。他の物質と容易に反応し、改めて微小粒子のPM2.5を生成することにもなる。2013年初頭の調査によると、北京・天津・河北地区における調理に伴う煙や油煙が大気中のPM2.5の由来の6%、北京地区だけでは13%と、放置できない状況という。

 北京市では、大気汚染に対する住民の関心が高まり、2013年1-6月に市環境保護局に寄せられた大気汚染についての苦情や指摘は前年同期に比べて60%増加した。

 最も多かったのは調理による油煙で全体の20.1%、その他は自走者などの排気ガスが7.4%、工場排気が25.1%、土ぼこりが11.5%、ボイラーの煙が12.7%、その他が23.2%だった。

 北京大学環境科学・工程学院の胡敏教授によると、北京市内では2005年末時点で企業登録がある飲食業者だけで4.1万社があり、油煙などとして大気中に微粒子2157トンを放出と推定された。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月18日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。