違和感しかない! 「日本と韓国」はなぜ名前に・・・=中国

違和感しかない! 「日本と韓国」はなぜ名前に・・・=中国
中国人は、日本人と違って「大きなもの」が大好きだ。家も車も大きい方が良く、建物も高ければ高いほど豊かさの象徴と感じている節がある。そんな中国人は、日本と韓国にある不満を持っているという。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 中国人は、日本人と違って「大きなもの」が大好きだ。家も車も大きい方が良く、建物も高ければ高いほど豊かさの象徴と感じている節がある。そんな中国人は、日本と韓国にある不満を持っているという。中国メディアの快資訊は19日、日本も韓国も小さな国なのに、名前に「大」を付けているのが不満だ、と意見する記事を掲載した。

 記事はまず、国名に「大」の漢字が入っている国はいくつかあるが、分不相応な場合があると紹介。イタリアは中国語で「意大利」というがやはり小さな国であり、中国に対して不遜なオーストラリアの「澳大利亜」に「大」が付くのも気に入らないという。もっとも、どれも中国語名で「大」の字が入っているだけで、英語名には大を意味する言葉はないので単なる言いがかりだ。

 では、日本と韓国の何が不愉快だというのだろう。記事は、日本は戦時中「大日本帝国」を名乗っていたと指摘。憲法上および外交文書で使われていた名称だが、中国からは「小日本」と呼ばれていた国が自ら「大」を付けて名乗っていたのは「大いに違和感がある」と批判した。戦時中、日本がいかに増長していたかが分かると批判的に伝えている。

 韓国については、正式名称が「大韓民国」だと指摘。朝鮮半島の先に位置する韓国は面積が中国の96分の1、人口は約30分の1と、中国なら1つの省程度の規模なのに、よくも「大」を自称できるものだとあきれた様子で伝えた。

 「大」の字を外した日本は、尊大さを捨てたということになるのかもしれないが、他国の国名に「大」の字が入るか入らないか、というだけのことに大騒ぎする人が、一番「自信がなくて小さい」のかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
日本の業者が上海に建設したマンションが「違いすぎた」=中国
これが新幹線なのか! 中国ネット「これが本物とパクリの違いだ」
日韓を見ればわかる「国際的な地位の高さは国土面積と無関係」=中国
見てくれ、この気配り! 日本のサービスが「称賛されるわけだ」=中国
戦後の日本が「奇跡的な復興」できた理由、それは「漢字2文字」で表せる=中国

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。