review

『MIU404』最終回 志摩と伊吹が見つけた答え――許せない悪に立ち向かう方法は、共に生きること

       
『MIU404』最終回 志摩と伊吹が見つけた答え――許せない悪に立ち向かう方法は、共に生きること
イラスト/ゆいざえもん

迷路からラストへの見事な逆走『MIU404』最終回

新時代の警察ドラマとして話題をさらったMIU404(TBS系 毎週金よる10時〜)、最終回「0」(9月4日放送)は、主人公・伊吹(綾野剛)志摩(星野源)がくねくねと迷路に入り、え、そっち行く? という方向に進みかかったところ、いきなり逆走するというハードにしてマジカルな体感ファンタジーアトラクションに乗っているかのような心持ちを与えてくれた。

どうなるの? と思うところでCMに切り替わるタイミングも計算され尽くされたエンターテインメント。毎回、いいところで入る米津玄師の「感電」の入り方も完璧だった。

悪魔のような男・久住(菅田将暉)によるネットを使った爆弾テロ騒動は収束したが、大きな傷を残した。混乱を極めた交通事情によって病院への搬送が間に合わなかった市民たちがいたのだ。ドーナツEPの製造工場を調査していてトラックにひき逃げされた陣馬(橋本じゅん)もそのひとりにカウントされる。

余談だが、陣馬を演じているのは“橋本じゅん”である。劇団☆新感線の舞台で、強くて不死身の男をたくさん演じてきた。だから、きっとけろっと復活すると思えてならないのであった。

メロンパン号は、市民にその存在を気づかれ、しかも悪い印象をもたれ、捜査に出ることができなくなり、志摩と伊吹のコールサインが404から401に変わる。まさに「Not found」。うまい!

メロンパン号のネット処刑は、同じくネットで応援する者たちが現れ自浄。それが過去回で伊吹と志摩と関わった人たちであったところは現代の恩返し童話のようだった。また会おう(2話の夫婦)、人生やり直し中(3話の高校生)、AMI世界一周ナウ(4話のバスに乗り合わせた人)、スウ、モアメタル★なりきり、ジュリ(7話)、飛田(7話)。

それでも、桔梗(麻生久美子)は責任をとって機捜の隊長を辞め、九重(岡田健史)は異動の前の休み期間、陣馬の見舞いに通い詰める。

人は助け合わないと物事は成し遂げられないと痛感

伊吹は陣馬を傷つけた久住を「刑事を捨てても俺は許さない」とガマさん(小日向文世)の心情と自分を重ねる。志摩は「強くて清くて正しい警察官でいること」に疲れてしまう。

なにがあっても正しさを全うする、それが警察だと思ってきたふたりが、その信念を撤回するほどの怒りと哀しみを抱え、それをはらす行動に出ようとするとき、お互いがお互いを想うあまり、ルール違反の単独行動を選ぶ。だがその結果、ふたりは各々、久住にまんまと囚われてしまう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

MIU404

MIU404

綾野剛・星野源のW主演。「逃げ恥」「アンナチュラル」の脚本家・野木亜紀子によるオリジナル脚本でお届けする1話完結の「機捜」エンターテインメント。TBSにて、2020年6月26日〜9月4日放送。

2020年9月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。