review

「わろてんか」135話。脚本の薄さは画でフォロー、がんばれ演出家

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第24週「見果てぬ夢」第135回 3月13日(火)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:保坂慶太
「わろてんか」135話。脚本の薄さは画でフォロー、がんばれ演出家
イラスト/まつもとりえこ

135話はこんな話


ふいに会社を辞めてしまった伊能栞(高橋一生)を心配したてん(葵わかな)と風太(濱田岳)は、北村商店でいっしょに映画を作ろうと誘う。

栞、会社を辞める


伊能が辞めたと聞いたてんが慌てて伊能フィルムに押しかけると、すでに社長室は様変わりしていた。
残った山下(玉置孝匡)がてんに事情を説明する。
このときの照明は真っ白で、伊能不在が強調されている。てんがふと伊能のデスクを見ると、照明がアンバーに変わり、回想場面になる。この流れが滑らかだ。保坂慶太演出が冴えている。

おかみの言うとおりにすることに社員らが口々に「異議なし」と言ったところ、伊能だけは「異議あり」と返し、「映画で大衆に感動を届ける それこそが会社の原点だ 原点を切り捨てれば必ず行き詰まる そう思わないか」と問いかけるが、賛同する者はいない。
背景は、きつく照った夕日で、まさに斜陽の感。
会社の幹部だろうと思われる年齢層の高い人たちの身長差も高低あって、画にメリハリが出る。
その中央奥にいる山下が顔に手を当て、やれやれという気持ちを体現。ベタと言えばベタだが、画面的には締まる。

誰もついてきてくれる者がいないので、伊能は会社を辞めることにする。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」135話。脚本の薄さは画でフォロー、がんばれ演出家」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    「情熱さえなくなさったら」、「外国の自由な風邪」 ちゃんと文章読み返してますか? レビューに検閲は不要ですが、校閲は必要かもね。

    8
  • 匿名さん 通報

    >外国の自由な風邪を  風邪じゃなくて風では?

    3
  • 匿名さん 通報

    枕投げといえば、ひよっこの乙女寮

    2
  • 匿名さん 通報

    「伝説巨神イデオン」の湖川友謙アングル  私はイデオンよりザブングルのほうが好きです。もちろん、お笑い芸人のことじゃないですよ。

    2
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「わろてんか」

朝ドラ「わろてんか」

NHK「連続テレビ小説」第97作目の作品。明治後期から第二次世界大戦終了直後の大阪を舞台に、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんが寄席経営に挑む姿を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。2017年10月2日〜2018年3月31日放送。

2018年3月14日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。