review

SixTONES、金スマ中居正広と「ザ・バラエティ」な爆笑ラリー<柚月裕実のWeekly“J”>

SixTONES、金スマ中居正広と「ザ・バラエティ」な爆笑ラリー<柚月裕実のWeekly“J”>
イラスト/おうか

柚月裕実の「Weekly“J”」#14<1月31日〜2月6日>

SixTONES

アイドルファン歴25年超の筆者が一週間の出来事からトピックを紹介しようというこのコーナー。1月31日からの一週間より、印象的なトピックスをご紹介します。

【関連記事】SixTONES ベールを脱ぎ、世界へと波及する異色のナンバー「うやむや」

2月5日放送の『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に、SixTONESがゲスト出演。「中居も知らない新世代ジャニーズ」としてSixTONESの魅力に迫った。

中居正広とSixTONESの共演は、2020年放送の『音楽の日』(TBS系)に初登場した際の、たった37秒間。MCを務める中居に、ジェシーが「最初はグー! ジャーン」と瞬時にギャグを披露すると、中居が「いい加減にしろよ、お前!」。

当時の中居は、歩きながら「なんだあのじゃんけんのヤロー」とブツブツと続けたのだった。薄っすら緊張が漂う生放送で、わずかな時間でも両者のラリーによって笑いが生まれ、もっと見たいと思わせるものがあった。

SixTONESは、2020年年始に放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)の新春特番で、MCの上田晋也をはじめ、ベテランお笑い芸人を翻弄したり、腹を抱えて笑わせたりしたことがある。そんな経緯もあり、先輩の中居に臆せず向かっていけるのではないかと今回の共演は期待しかなかった。

ただ、Snow Man出演時にあったように、弱いエピソードには容赦ない編集を入れるのが金スマ……。番組企画を通して見えてきたのは、中居のMC力と、SixTONESの連携プレーだ。

普段から電車移動が多いという高地優吾。「事務所まで電車で行ったりってこともザラにあります」というコメントに、ジェシーが「ほぼ一般人なんで、高地は」と中居に説明すると、「だったら出てってもらえないかな」「一般人出ちゃダメ」と辛口ツッコミ。

「お前変なこと言うからさ」とジェシーに訴えた高地。ここで終わらせてしまいそうなものだが、「でも、いちばん庶民的な存在かも」と最後に回収していたのがお見事! ジェシーのレシーブから中居のトスを打ち返した高地。バレーボールのような鮮やかな流れだった。

続いて、中居が「みなさんは仲良いんですか?」と投げかけると、「めちゃくちゃ仲良い」と即答。全員の自宅に行ったことがあると言う。「差はないの?」の質問に、森本慎太郎が「京本家じゃないですか?」。中居は「実家なの? 実家なの」(編集されたのかもしれないが)テロップで京本大我の父親が俳優の京本政樹であると伝えられた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月6日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。