review

KinKi Kidsの中居いじりなど『音楽の日』出演ジャニーズに注目<柚月裕実のWeekly“J”>

KinKi Kidsの中居いじりなど『音楽の日』出演ジャニーズに注目<柚月裕実のWeekly“J”>
イラスト/おうか

柚月裕実の「Weekly“J”」#37<7月10日〜7月18日>

音楽の日2021

アイドルファン歴25年超の筆者が一週間の出来事からトピックを紹介するこのコーナー。7月10日からの一週間より、印象的なトピックスをご紹介します。今回ピックアップするのは、7月17日に放送された『音楽の日2021』(TBS系)について。興奮さめやらぬうちに、中居の司会、そしてジャニーズのアイドルの活躍をプレイバック!

【関連レビュー】『THE MUSIC DAY』ジャニーズメドレーを細か〜くウォッチ

総合司会の中居正広、ジャニーズは総勢13組が登場

和太鼓集団DRUM TAOのオープニングアクトで幕を開けた『音楽の日2021』。総合司会は11年連続で務める中居正広と安住紳一郎TBSアナウンサー。そして江藤愛アナウンサーと共に、約8時間の生放送で音楽を届けた。

今回のテーマは、みんなを笑顔にする「Wa!」。今回は、総勢73組のアーティストが登場。そのうち、ジャニーズからは13組と、最近の音楽特番では最も多い出演となった。

15時台はジャニーズWESTが和太鼓コラボで登場

ジャニーズとして先陣を切ったのはジャニーズWEST。「和太鼓のWa!」としてDRUM TAOとのコラボステージを。デビュー曲「ええじゃないか」を迫力満点の和太鼓と共に披露した。

ロング丈のはっぴ姿で登場したジャニーズWEST。重岡大毅の「せーの!」からスタート。いつもよりテンション高めでお祭りソングを披露。和太鼓とのコラボステージの中でも群を抜いた相性の良さだ。メンバーはもちろん、番組のボルテージを一気にあげるステージだった。

SNSでは「ええじゃないかの人たちめっちゃ楽しそう」「歌が上手いって知らなかった」という声も。コラボステージを通して彼らの魅力を知った人もいたようだ。

『もしかしたらセクゾLOVEかも』16時台はHey! Say! JUMPとSexy Zone

ジャニーズWESTのコラボステージに続いて登場したのはSexy Zone。中居から「さてみなさんは今年10周年」「10周年のステージどのようなステージをおくってくれますか?」と聞かれると、中島健人が「10周年迎えたんですけど、『あ、私もしかしたらセクゾLOVEかも』と思えるような、そんなステージにしたいと思っています」。

中居は「まだそんなこと言ってるのか!」と笑いを誘い、メンバーからは口々にツッコミが。中居は「いいじゃないか、いいじゃないか(笑)」と先ほどのステージでは絡むチャンスがなかったジャニーズWESTの曲名を出すと、「ええじゃないかはWEST、僕らセクシー!」とケンティ。

おふざけはさておき、少しだけ声と表情を変えた中居。「5人のSexyZone。見てる人……ゆっくりでいいんだけど、待ってていいんですよね? ゆっくり待ってていいかな? 10周年ですから」と聞くと、菊池風磨が「もちろんです」と即答。中島も「待っててください」、佐藤勝利、松島聡も頷きながら続けた。

「10周年ですから、ゆっくり一歩ずつということでしょうか」と中居。SexyZoneのことをかねてから気にかけきた中居。メンバーの編成に際しては、ジャニーさんと話をしてくれたことなどを彼らが明かしていた。

ファンにとっては直接メンバーから安心できる言葉をもらえたのと同時に、幅広い視聴者にも、5人組グループであることが伝わる場面だったのではないだろうか。

Sexy Zoneは「RUN」、そして新曲の「夏のハイドレンジア」の2曲を生歌唱。じっくりと披露した。2曲披露とはいえ、そのうち1曲はフルサイズレベルの時間を設けているのが『音楽の日』の特徴と言えるだろう。

続いて、Hey! Say! JUMPが登場。安住アナが「誰に話を聞きましょうかね」と指名を受けたのは有岡大貴。どんなステージに?との質問に、「わちゃわちゃの『わ』と、『わーー!』のわ。これはふざけてるわけではなくて、本当にパフォーマンスを見ていただければその意味がわかるってもらえると思います」。

1曲目はJUMPらしい2019年リリースの夏ソング「ファンファーレ!」から。上にはおったストライプのシャツを揺らしながら魅せる、8人のフォーメーションダンス。サビ前のわずかな間を経てのダンス。息を合わせた8人のダンスが気持ちいい。<夏の合図に心トキメク心踊る>の歌詞どおり、いまこそ聞きたい、胸キュン&爽やかなサマーソング。

続く「ネガティブファイター」は、キュートな振り付けから。有岡、伊野尾慧、山田涼介へと歌い継いでいく。最後は「わーー!」で締めくくった。ノリが良くて、キュートなダンス、ハッピーなステージに。

そして、コラボステージに続いて、ジャニーズWESTが再び登場。中居から「ジャニーズヒップのみなさん!」とのボケに、ほぼ全員が手を前に出してツッコミを入れる。この瞬発力がジャニーズWESTらしい。

中居からバトンを受け取り、重岡が曲紹介を担当。新曲「でっかい愛」を重岡の歌い出しに、神山智洋が優しくハモる。Aメロは桐山照史から、小瀧望、藤井流星へと続く。サビはユニゾンで、メンバー同士が時折目をあわせながら。そして神山と重岡のハモりではがっつり向き合って。温かい雰囲気での歌唱だった。

先ほどのステージに続いて、SNSでは彼らの歌唱力に「驚いた」との声が寄せられていた。

A.B.C-Zは、ワクワクの「Wa!」ダンスメドレーパートに出演。お馴染みの「Za ABC〜5stars〜」と、メンバー全員で主演を務めた映画『オレたち応援屋!!』の主題歌で、江頭2:50が作詞を手掛けた「頑張れ、友よ!」を披露した。

このところ河合郁人のモノマネ、Praviで配信中の『A.B.C-Zの1000本ノック』では、古民家の改装に奮闘したり、サウナに入って汗を流したりと、バラエティで活躍する彼ら。そうそう、アクロバットを得意とするアイドルなんだよ!! と再認識させるステージだった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク