review

V6、タモリと7ショット なにわ男子も出演した思い出深いMステSP<柚月裕実のWeekly“J”>


柚月裕実の「Weekly“J”」#50<10月10日〜10月17日>

なにわ男子・V6がMステで共演

アイドルファン歴25年超の筆者が一週間の出来事からトピックを紹介するこのコーナー。10月10日からの一週間より、印象的なトピックスをご紹介します。今回は10月15日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系) について。11月にCDデビューを控えるなにわ男子、そして今回でMステが最後となるV6が出演と思い出深い放送となった。

【関連レビュー】V6・三宅健 旅番組でのやんちゃな言動の中に垣間見たスマートな所作

なにわ男子、Hey! Say! JUMP、V6が出演

この日は4時間SPとして放送され、ジャニーズ事務所からは来月にCDデビューを控えているなにわ男子、Hey! Say! JUMP、そして今夜がMステラスト出演となるV6が出演した。

トークパートでは7月28日のコンサート中に11月12日のCDデビュー発表がサプライズで知らされた時のなにわ男子の映像、涙、涙のサプライズ発表の様子をHey! Say! JUMP、そしてV6が見守った。

藤原丈一郎が、V6の三宅健に聞きたいことがあると、番組MCのタモリとの距離の縮め方について質問した。三宅は「自然体で」とアドバイスすると、隣に座る森田剛も笑みを浮かべていた。

続いて、大西流星が楽屋のお弁当の決め方について聞くと、森田は「え、知らねぇよ(笑)」となんとも森田らしい回答。これには本人を筆頭にスタジオにいるみんなが笑っていた。森田は笑いながらも「じゃんけんとかしないでちゃんと譲り合いみたいな、がいいんじゃないかな」と最後にしっかりアドバイスをしていた。

Hey! Say! JUMPはすでに好みが決まっていると有岡大貴高木雄也とおかずの交換エピソードを明かした。また、昨年公開の映画『461個のおべんとう』で井ノ原快彦と共演した道枝駿佑は、共演以来井ノ原と交流があると言い、劇中の関係から「パパ」と呼んでいることも明かした。現在45歳の井ノ原と、今年19歳になった道枝、リアルに親子でもおかしくはない年齢差ではあるが、そんなことを感じさせないのがV6のすごいところ。

なにわ男子はデビュー曲「初心LOVE」をテレビ初披露。光沢のある淡いピンクの衣装で登場したメンバー。関西発の王道アイドルとあるように、これまで関ジャニ∞、ジャニーズWESTといった関西ジャニーズの系譜からすればかなり路線が異なり、“王道”のアイドル感が新鮮に映る。

一方、V6は26年間の歩みを綴った歌詞の「Full Circle」を披露。三宅以外は深いネイビーを取り入れたダークトーンの衣装で、フレッシュななにわ男子と大人の印象のV6のコントラストが印象的だった。画面向かって右端にスタンバイする三宅は、スモーキーなピンク色のシャツをインナーにしたくすみカラーのグラデーションコーデ。左端の坂本昌行はカーキ色のひざ丈ロングジャケットでアクセントをつけた。

全てを包み込むような優しい歌声の中にも大人ならではのどこかキリっとした印象を含んだ歌声。タテノリをベースにしたリズムに合わせて、前後左右に動くステップ。画角をフルにつかってフォーメーションを変え、上下左右に体が動かす6人。画面が固定されたときにほど、いかに小刻みに激しく体を使っているのかがよくわかった。彼らはまだまだ踊れるのだ。ラストのワンフレーズ<I’m gonna be alright>を井ノ原が歌い上げてステージを終えた。


編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク